企業紹介

おしゃれで熱い!カワバタ建設の魅力をお伝えします!

カワバタ建設

福井県春江町にあるカワバタ建設様にお邪魔させてもらいました♪

「建設」というイメージとは全く違う!おしゃれで熱いカワバタ建設様の魅力を大学生視点でお伝えします(^^♪

 

まず事務所がかっこいい&おしゃれな件

カワバタ建設様の外装

カワバタ建設

イメージで判断するのは良くないことですが、「建設」と聞くと、すごく固いイメージがあります。

ですがカワバタ建設様はまず外装がおしゃれでしたw

 

カワバタ建設様の内装

カワバタ建設

天井から吊っている物置とかデザインセンス感じます♪

 

カワバタ建設

本が並んでいると尚更おしゃれ(´◉◞౪◟◉)

 

カワバタ建設の社長が熱い!

カワバタ建設

有限会社カワバタ建設 代表取締役 川端さん

 

川端さんの熱い想い!

「合皮の革靴と本革の革靴」

飯田:会社のこと教えてください!

川端さん:僕、革製品がめっちゃ好きなんすよ!

飯田:???w

川端さん:いきなりごめんねw 僕は高校生になるまで、革という素材に人工的に作られた「合皮」と「本革」というものがある事を知らなかったんだよね。高校生になって「自分の服は自分で選んで買うぜ!」と意気込み訪れたお店で初めて知って、そこの店員さんが履いていた靴に僕は衝撃を受けたのよ。

飯田:あ、はい。

川端:大丈夫。ちゃんと建設会社っぽいこと最後に言うからw それで続けると、新品の同じものが陳列されているのに、明らかにその定員さんが履いている革靴の方が高級でかっこよく見えてさ。後からその店員に聞くとその靴は3年前に購入した靴らしいのよ。
普通はさ、ファッションアイテムは新品がいいに決まっている。って思わない?w

飯田:確かにそうですね!

川端:でもその既成概念が覆されて「経年美」という言葉と意味を知る事ができたんだよね!

飯田:経年美ですか?

川端:そう!履けば履くほどに自分の足に馴染み、自分の足の動きに合ったシワが入り、定期的なメンテナンスに深みのある、より良い光沢を出していく。ここまでは勝手に革靴に対する熱い思いを語っちゃったけど、これはまさに住宅でも同じだと思う!。

川端:24時間365日そこに住む家族や家財を守っていく住宅。人生で一番高い「一生品」で「ワンオーダー」のモノなんてこの世に他にないよね。
「感動」が完成時に最高潮でその後は降下の一途をたどるなんて悲しいじゃん。

川端:答えになるか分かんないけど、カワバタ建設は革製品みたいに使えば使うほど味が出る、「住めば住むほど感動できる」そんな革製品のような家創りをしている会社ですw

飯田:なるほど!使えば使うほど良いと思える・・・めっちゃいいですね!ありがとうございます!

 

カワバタ建設さんのまとめ

冒頭でもお伝えしましたが、建設会社とは思えないほどオシャレで熱い会社でしたw

革製品のような、使えば使うほど味が出る、使えば使うほど好きになる。

そんな家創りってとっても素敵だと思います!

僕が将来家を建てる時は是非カワバタさんにお願いしたいなーw

コメントを残す

*