イベント

リアル捜索ゲーム型会社説明会~偽りの侵入社員~

こんにちは。トキカクの中西です‼︎

私たちトキカクでは1月19日に社会福祉法人サンホームとのコラボ企画

捜索ゲーム型会社説明会『偽りの侵入社員』

を開催しました!

 

偽りの侵入社員詳細ページはこちら↓

https://www.ksunhome.or.jp/recruitevent/

 

集められし侵入社員達

部屋に集められたイベントに参加した学生たち今から何が起こるのか・・・・

不安と期待で待つ学生たちの部屋に入ってきたのは

サングラスを掛けた黒スーツの男

 

黒スーツの男は今回の任務の司令官だった。

司令官によると組織の機密ファイルが盗まれたらしい

司令官から学生たちに機密ファイル奪取の任務が下された!

 

侵入する学生たち

サンホームの部屋に侵入し機密ファイルを探す学生たち

任務に没頭する学生たちに忍び寄る黒い影・・・

部屋の扉が開き入ってきたのは白衣を着た警備員

 

「お前たちはサンホームの職員なのか!」

学生を疑う警備員、シラを切る学生

不審に思った警備員が学生たちに

サンホーム職員なら知って当たり前の質問する。

 

警備員「理事長の好物はなんだ!?」

学生A「おにぎり!」

 

沈黙が数秒続き

 

警備員「間違いだ!お前たちを拘束する!」

 

 

学生たちの手と足を拘束し部屋を出て行く警備員

拘束されて呆然とする学生たちに部屋の監視カメラから声が流れた

 

「大丈夫か!こちら司令部のオペレーターだ」

 

監視カメラをハッキングしたオペレーターの指示で

部屋の謎を解き拘束された手錠の鍵を手に入れた学生たちは

足の鍵と機密ファイルの場所が判明し車椅子を使って3階の部屋に向かう

 

機密ファイルは手に入れることはできるのか!

3階の一部屋についた学生たち部屋の壁に色のついた花

そして、金庫の上に謎の紙が2枚置いてあった。

2枚の謎の紙を解く学生たち

刻一刻と時間が過ぎて行く・・・・

謎を解くことに夢中の学生たちに

 

オペレーター「出口の扉をハッキングできる時間が後5分しかない!急げ!」

 

焦る学生たち無事ファイルを奪取し脱出できるか!

 

脱出は〇〇◯で・・・

オペレーターの指示で脱出口がある4階に向かう

脱出口の扉を開けた先にあったのは

 

滑り台

 

 

 

機密ファイルを手に入れた学生たち任務は無事達成された!

 

エピローグ

今回のリアル捜索ゲーム型会社説明会通して

社会福祉法人サンホームの施設内の雰囲気、ゲーム内で体が拘束された時に思う不自由

また、身体的サポートと相手が何を思っているかを読み取る大切さを参加者に感じてもらえたと思います。

 

参加者の感想でも他企業よりも温かみがある。

施設が明るかったなどプラスの感想が多くがありました。

今介護業界は3Kと言われていますが社会福祉法人サンホームでは、

3Kを払拭するため機械の導入、キャリアアップ制度など様々なことに取り組んでいます。

この記事を読んで社会福祉法人サンホーム良さ、興味を持ってくれたら嬉しいです。

 

トキカクの今までの記事もチェック😋

https://to-kikaku.com/

Instagramアカウント↓✨

https://instagram.com/tokikaku1225?r=nametag

Twitterアカウント↓✨

https://twitter.com/tokikaku1225

Facebookアカウント↓✨

https://ja-jp.facebook.com/tokikaku1225/

コメントを残す

*