学生ブログ

Deeplooksを使って9000年前の人間の顔面偏差値を測ってみた。

1993年に約9000年前に生きていたとされる18歳の女性の頭蓋骨が発見されました。

最近その頭蓋骨から当時の女性の顔を復元することができました。

9000年前というと石から青銅器を使うようになり始めた頃の女性です。御歳約9018歳です。

名前は「Avgi」と名付けられました。ギリシア語で「夜明け」を意味します。

そんなAvgiが現代の解剖学などの科学的見地に基づいて顔が復元されてしまいました。

Avgiからすると、なんと迷惑な話でしょうか。

 

まさか亡くなる前に、9000年後に顔がネット上に晒されるとは思ってもいなかったでしょう。

ネット社会の怖いところです。

 

 

続けます。

 

 

Avgiの顔は発掘された頭蓋骨を3Dスキャンし、3Dプリンターで復元されていきました。

 

 

ここからさらにその頃のギリシア人に多かった髪型や肌の色などを付け加えて復元されていきます。

そして復元された顔がこちら。

 

 

ちょっとAvgiの様子が不機嫌に見えます。

それもそうでしょう、何の許可もなく顔が復元されてしまったのですから。

せめて前髪はおろしてあげて欲しかったです。

 

 

 

研究者たちによると、「どこか男性のようなガッシリとした感じがする。現在の人は男女ともに「男らしさ」が不足した顔つきになっているのではないか」という見方を示しています。

 

 

 

そして私は疑問を持ちました。

 

 

この男らしい顔つきの女性達に魅力をこの頃の男性達は感じていたのだろうか、と。

もしかして、ちょっと男らしい女性をたまたま復元しちゃっただけじゃないの?と。

 

 

 

そこでこの女性はどの程度美人な人だったのか、調べました。

 

「Deeplooks」

 

最近youtubeや、AI-TVという番組でも取り上げられた「Deeplooks」というWebアプリ。

ご存知でしょうか。

 

Deeplooksは、人工知能が顔の評価をしてくれるというものです。

今や人工知能は青銅器に取って代わった技術の賜物です。

 

使わないでいる術はないでしょう。

 

ごめんよ、Avgi!!

 

 

 

続けます。

 

まず、Deeplooksでは、5点満点で採点を行います。

ちなみに私は2.8点でした。the フツメンです。

女優の佐々木希さんや、石原さとみさんは満点で採点されるみたいです。

 

 

見えないものを見るテクノロジーまさに今回の記事にぴったりのタイトルです。

ここに写真をアップしていきます。ちなみにスマホでも簡単にできます。

 

 

目の枠に目を合わせて準備完了です。OKを押して数秒で結果が出ます。

心なしかAvgiの顔が怒っているように見えてきました。

 

結果がこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

私との顔の差が1点もある・・・?

しかもこの1点は非常に大きい。なぜなら5点満点だから・・・!

 

この3.8点がどのくらいすごいかというと

ジャニーズやモデル級の美男美女と同等レベルといえるでしょう。

 

 

結果

Avgiはめちゃくちゃ美人。

コメントを残す

*