学生ブログ

絵が描けなくても芸術的な趣味ができる!切り絵を始めよう!

こんにちは!トキカクの河井です!

絵を描ける人はすごいなって思ったりしたことないでしょうか?

自分は絵が描けないクチなのですが、

 

「自分にも描けたらいいなと思うことはあれどそんなに簡単に上手く描ける訳でもない…」

 

でもそういう芸術的な趣味が欲しいなって人におすすめなのが切り絵です!

 

切り絵って?

切り絵とはその名の通り紙を切って絵にするだけのことです

黒い紙をカッターで絵の形に切っていくだけでそれっぽい作品ができちゃいます!

めちゃくちゃ絵が下手な僕でも大丈夫なので本当に誰でもできちゃうんです

 

何が必要なの?

本当に必要なのはこれだけです

  • デザインナイフ
  • カッターマット
  • 黒い紙

あったら便利なのが

  • 定規
  • マッキー
  • スプレーのり・のり

なんと初期費用が1000円以内に収まる超経済的な趣味なんです!

 

どうやってやるの?

Step1 好きな絵を見つける

今回は昔2chで安価で頂いたブースターの絵を題材に作品を作っていきたいと思います

最初は絵はできるだけシンプルで線が多すぎないものを選ぶと良いでしょう

 

Step2 モノクロにして左右反転にする

 

最終的に白と黒にするわけなので分かりやすくするために絵をモノクロにしちゃいます

そして切った後に鏡対称に確認するので元の絵との整合性を取るため左右反転します

 

Step3 印刷してマッキーで縁取り・枠を作る

どこを切ればいいかをまず決めます

白くしたい部分を縁取り黒にする部分はそのまま残します

次に絵のどこからどこを枠にするかを決めます

この時大事なのが枠と絵が繋がっている必要があること

絵と枠が繋がっていなくてもいいのですが枠があった方がそのままでも様になる作品ができます

Step3.5 黒い紙に貼る

線を描き終えたら黒い紙に貼っちゃいます

スプレーのりをふきつけて黒い紙にペタリ

余った部分の黒い紙といらないイラスト部はざっくり切っちゃいましょう

 

Step4 切る!

あとは決めた所をひたすらに切っていくだけです!

手始めに耳と額と目と鼻を切ってみました

裏から見ると

 

こうなっています

 

細かい所は紙がしっかりしているうちに切っちゃうのがポイントです

 

 

首元と枠を意識しつつ足まで切ります

 

 

大分形になってきました!

 

あとは同じように全部切っていくだけです!

 

最後に線を綺麗にしてあげると。。。

 

 

完成です!!

 

 

切り絵って楽しい!

紹介した通り切り絵ってとても簡単で、

好きなイラストを探して印刷して線に沿って切ってあげるだけで味の違った絵が出来上がります

 

完全にオリジナルというわけではないですが、

絵が描けなくても違うやり方で作品を生み出すことができるのが面白いです

 

丁度今は年賀状の時期ですね。

どんなデザインにするか悩む方も多いのではないでしょうか、

そこで干支をモチーフにした切り絵を作って印刷すれば他とは一味違う年賀状ができちゃいます!

 

1〜2時間ぐらいで誰でも簡単にできちゃうので皆さんも是非チャレンジしてみて下さい!

コメントを残す

*