学生ブログ

飛行機での出会い vsネイティブスピーカー

 

こんにちは!トキカク企画部の今井です!

 

先月、短期留学でタイに行った際の飛行機での出来事について、

僕の隣の席に座っていた、アメリカ出身のトムという男性に話しかけられ15分ほど英語で会話をしました。

トムとの会話

まず、15分トムと会話をした後に感じたのが、

楽しい」、「悔しい」という2つの感情。

 

日本語ではなく英語で、必死に自分の伝えたいことを伝え、相手の言いたいことを理解しようとし、時には冗談を言い合ったり、15分という短い時間でしたがとても楽しい時間でした!

 

しかし、実際に会話をして相手が言っていることを理解できたのはおそらく半分程度

スピーキングの早さについていけなかったり、単語が分からなかったり、自分の伝えたいことを上手く表現できなかったり。

自分の英語力のなさを痛感しました。

 

 ネイティブが話す英語を聞き取るコツ

そこでネイティブが話す英語を聞き取るコツを調べてみました。

・その”一語”がネイティブの話全体の中でどれほど重要な意味を持っているか、ということを考える

・話の筋や流れだけに意識をぼんやりと置いておき、その話の展開だけを追っていく

・相手が話している内容を常に大きな文脈でとらえるようにして、話の大筋を理解するように聞いてみる

参考:http://www.se-c.com/speed/index.html

これを意識することにより、多少分からない単語が出ても話についていくことができるそうです。

また、話すスピードについては、やはり慣れが必要とのことです。

 

まとめ

この経験を通して、もっと英語力をつけなければならないと感じ、いろいろな人とたくさん会話をしたいと思いました!

そのためには、リスニング、スピーキング、単語を覚えるなど日々の努力が必要だと感じました。

これからはネイティブと話すことを意識し、日々努力していきたいです。

 

最後にこの経験を与えてくれたトムに感謝したいです!

コメントを残す

*