学生ブログ

大学生がゲストハウスに泊まるべき3つの理由。

トキカク代表の飯田です。

突然ですが、ゲストハウスってご存知ですか??

先日、友達と京都旅行に行き和楽庵というゲストハウスに泊まってきました。

とてもいいところだったので、ここで紹介しようと思います。

ゲストハウスとは?

ゲストハウスとは、アメニティサービスなどを省いた素泊まりの宿で、海外ではバックパッカー(リュック1つで格安な宿を泊まりながら長期的に旅をする人)が利用する宿として、知られています。

簡単に表すとこんな感じです。

しかし、この説明だと素泊まりプランのホテルと変わらないじゃないか!?!?

と思う方がいると思います。

ここからは自分が感じたゲストハウスのいいところを紹介していきます!

値段がめちゃめちゃ安い!

ゲストハウス和楽庵には、3人で個室に宿泊したのですが1人2700円で泊まれました!

ドミトリーは2500円で泊まれるらしく、一人旅などはドミトリーを使用するといいかもしれません。

ビジネスホテルなどと違ってトイレやお風呂は個室についていなくて共同なのですが、私が泊まったところはトイレが男女合わせて3つあり、シャワー室も2つあり、きれいだったのでそれほど気になりませんでした。

上の値段はゲストハウス和楽庵の値段ですが、どこのゲストハウスも大体このような値段だと思います。

知らない人との交流が多い!

ゲストハウス最大の魅力がこれだと思います!

ゲストハウスには共用スペースというものがあり、お茶を飲んだり本を読んだり、宿泊者が自由に使っていいスペースが存在します。そこで知らない人との交流が生まれたりします。

私も朝共用スペースでお茶をいれて飲んでいたら通りかかった外国人があいさつしてくれたりしました。

さらに、ゲストハウスは素泊まりなので外の銭湯に行ったり、近くのお店に買い物に行ったりすることが多くなり、その地域に住んでいる人と話す機会も多くなります。

私も銭湯に行ったとき、お店の人と雑談して明日この辺で地域の祭りがあるとか、地元民おすすめのお店など普通の旅行では絶対知ることのできない情報を知ることができました。

ゲストハウスによって特色が様々で面白い!

ゲストハウスにもいろいろあり、一つ一つ違った個性があります。私が面白いと思ったゲストハウスをここで紹介していきます。

ゲストハウス和楽庵

私が泊まったゲストハウス和楽庵は、築百年の古い町屋を改修したところでまるで田舎のおばあちゃんの家に泊まっているような気分になれます。京都の真ん中でこんな古民家に泊まれる経験は中々できないのでおすすめです!

外観

内観

奥に見えている縁側がほんとに落ち着くのでもし行かれる方は是非縁側でくつろいでみてください!

HPのURL http://kyotoguesthouse.net/j/home.html

京都ゲストハウスLen

このゲストハウスは一階にカフェとバーが併設されています。

キッチンもついているらしく、簡単な料理なども作れるらしいです。

HP見ると超おしゃれなので見てみてください。

ちなみに京都のゲストハウスを探しているときに和楽庵とLenで迷って和楽庵に行ったので次京都に行ったときはここに泊まろうと思います。

HPのURL https://backpackersjapan.co.jp/kyotohostel/

福井ゲストハウス SAMMIE’S

なんと福井にもゲストハウスがあります!!

私の先輩が泊まったことがあるらしいのですが、宿泊者と交流ができて楽しかったといっていました。

県外いっていきなりゲストハウスに泊まるのが怖いという人は一度県内のゲストハウスに泊まってみてはどうでしょうか?

HPのURL http://sammies.jp/index.html

最後に

最近人と会って話すことが大事だなと思います。

人は一人ひとり違う考えを持っていて、性格も様々です。

いろんな人に出会っていろんな考えに出会うことで、自分の考えがちょっと変わったり新しい発見があったり、自分を見つめなおす機会になるということをここ最近よく実感します。

新しい発見がしたいとか、自分を見つめなおしてみたいと思っている人は是非一度ゲストハウスに泊まってみて知らない人たちに囲まれて話をしてみてはいかかでしょうか?

 

 

 

コメントを残す

*