学生ブログ

アニメで町おこし!?ぼんぼり祭りに行ってきた

先日、10月7日8日の土曜日と日曜日で石川県金沢市にお出かけして来ました

目的は8日の日曜日に金沢市の湯涌温泉で開かれたぼんぼり祭りです!

 

ぼんぼり祭りって?

ぼんぼり祭りは2017年度で第7回を迎えるまだまだ生まれたばかりのお祭りです!

10月の第二日曜日あたりに石川県金沢市の中央から車で20分ほどの所にある湯涌温泉街で開催されています。

このお祭り、生まれて間もないのですがなぜかというと…

なんとアニメから生まれたお祭りなんです!

 

生まれた経緯

2011年の4月~9月に「花咲くいろは」というアニメが放送されました。

「花咲くいろは」略して「花いろ」は都会育ちの女子高生がわけあって旅館を経営する祖母の元に託され、そこでの人との触れ合いや感情を描いたアニメです。

そのアニメの舞台が石川県金沢市の湯涌温泉街なんです!

作中には願い札を書き、ぼんぼりを灯すぼんぼり祭りがありました

観光協会が「このお祭りは綺麗だ」としてアニメ制作会社のP.A.WORKSと協力し、現実でのぼんぼり祭りが生まれたのです。

お祭りの影響

初開催である2011年度には約5千人が集まり、アニメが放映されたH23年度には湯涌温泉の入り込み客数が前年度を7.4%も上回ったそうです。

2016年に開催された第6回では約1万5千人がお祭りに集まり、お祭りは順調に地域に根付いてきています。

基本的にはアニメから来るお客さんがほとんどなのですが、アニメを知らない家族連れなども年々増えているそうです。

またアニメから広がったお祭りであるので全国から熱狂的なファンが来るため遠くの県外ナンバーを数多く見受けました(関東、東北など…)

 

山の方にある温泉街なので駐車場の数がとても少ないのですが、そこは地域の協力が凄まじいです。

お祭りの日には金沢大学角間キャンパスの駐車場がぼんぼり祭りのために解放され、そこから往復1000円で臨時バスに乗ることが出来ます。

臨時バスは30分に1本で、混んでいる時間帯ですとバスはぎゅうぎゅうです

もちろん金沢駅の方にも臨時バスが出ています!とても多くのお客さんが来場するので臨時バスはフル稼働です!

 

お祭りのおすすめポイント

お祭り会場では広場で色々な屋台が並んでいます。

縁日のような雰囲気ではなく地元の方々がお祭りのために屋台をやっているという感じでとても好印象でした

お昼頃から有志のライブイベントがあったり、夢二館が無料で解放されていたりして手持ち無沙汰にならないような工夫がされています。

ぼんぼり祭りを回るにあたって僕がおすすめしたいものを3つご紹介します!

 

宝探しゲーム

お祭り会場に散らばるヒントを基に謎解きをして最後にお宝に辿り着くゲームなのですが

これが中々よく出来ています…。

謎解きがとてもよくできていて3時間ぐらいは余裕で持って行かれます!

お祭り会場を満遍なく歩いて見ていく必要があるので湯涌温泉街をしっかりと見る良い機会にもなっています。

柚子乙女

お祭りの時期は10月で湯涌温泉街は山間にあるので朝と夜は冷えるのですが、昼間は少し暑く喉がかわきます。

そんな時に是非これをおすすめしたいです!

柚子の風味があるサイダーでとっても爽やかで美味しいです。

宝探しをしていると結構歩いてのどがかわくので2本も買ってしまいました笑

湯涌氷室饅頭

中身にあんこが入ったほんのり温かいおまんじゅうです!

お昼過ぎに少し甘いものが食べたくなった時におすすめです

140円で売っているのですが、なんとサントリーさんの協賛で伊右衛門の500mlのペットボトルが1本無料で付いてきます!

お茶を買う感覚で饅頭買った方が安くお茶が買えるという…。もはや何がなんだか分からなくなってきます…。

饅頭にお茶が付いてくるので和風なスイーツタイムが味わえますよ!

実際に行ってみて

僕は第三回にも参加していて今回で2回目になります。

お祭りで一番感じたことは「愛されている」ことです。

アニメってオタクが見るもので見ない人にとっては余り良いイメージがなく敬遠されがちだったと思うんです。

湯涌温泉で働いてる人たちは多分元々アニメを見ない側の人だったと思うんです。

けれど観光協会がアニメを評価して、実際にお祭りが開かれて、そこで多くのお客さんが訪れて

そして湯涌温泉街が愛される温泉街になったことは間違いないと思います

 

ファンの方から愛され、地元の方も喜んで協力するというとても良い雰囲気をお祭りから感じることが出来ました

アニメが終わってから7年経ちましたが今年も約1万5千人の方が来訪されたらしいです。

これからも続くにあたってアニメを知らない人は増えるでしょうが、それすらも関係なしに「地元に昔からあるお祭り」として定着して欲しいですね

 

 

ちなみに前日に花咲くいろはのオープニングや劇中歌を歌っているnano.RIPEさんのライブが金沢であって大ファンである僕はそれにも参加してきました

 

実は福井県にもP.A.WORKSさんが作ってくれたアニメの舞台があるんですが、そっちはアニメが中々伸びず定着せずでした…。

福井県にもこういった所から新しい風を取り入れてどんどん町おこしをして欲しいですね

コメントを残す

*