学生ブログ

まるでアトラクション待ち!?衆議院選の期日前投票!

こんばんは!トキカク代表の海崎です。

10月22日、衆議院選挙の投票日でした。

みなさん、ちゃんと投票には行きましたか?笑

日本国民として、有権者として選挙に行くことはとても重要です。

 

私は、私用で投票日の今日、投票に行くことができなかったので、

金曜日に、期日前投票をしてきました!

福井大学に期日前投票所があるので、とても助かりました。

しかし、ニュースを見るとある現象が起きていました・・・。

期日前投票で1時間の待ち時間!

 

毎日新聞を見ると以下のような記事がありました。

 

東京都足立区の百貨店「北千住マルイ」の期日前投票所は約1時間待ちの列が続いた。毎回、期日前投票は最終日に混雑する傾向にあるが、区選管は「台風の影響でいつもより30分ほど長かった。『待たせすぎだ』との声もあったが、どうしようもない」とこぼした。大阪府吹田市役所でも朝から列ができ、午前10時以降は約1時間待ちが続いた。市選管は職員を増やして対応したが、混雑を見て投票をあきらめて帰る有権者もいたという。

https://mainichi.jp/senkyo/articles/20171022/k00/00m/040/054000c

 

東京、大阪など都市部の期日前投票所では、1時間の待ち時間があったようです。

某テーマパークのアトラクションのようだと感じてしまいました・・(笑)

 

存在するはずの一票が・・・

ここで注目したいのが、記事の最後の一行です。

 

混雑を見て投票をあきらめて帰る有権者もいたという。

 

これは非常にもったいないことです。

ただでさえ日本は先進国の中でも投票率が低い国です。

そんななかせっかく投票に来てくれた有権者が帰ってしまう・・。

これは存在するはずの一票が存在しなくなったということになりかねません。

しかし、1時間待ちまでして投票したいかと問われたら帰ってしまう有権者の気持ちも理解できます・・・・。

 

ネットからの投票

今回は台風の影響があったためこのような事態になったことも考えられますが、

これからもこのような事態は十分に考えられえます。

それを避けるためにもやはりインターネットを使った投票や選挙活動ができるようになってほしいと思います。

投票率の向上人員コストの削減なども見込めますし、台風等の自然災害にも多少は対応できるのではないでしょうか。

個人識別ためのマイナンバー制度も利用して、ぜひネット選挙ができるようにしてほしいですね。

 

 

コメントを残す

*