学生ブログ

自作PCのススメ

こんにちは!トキカクの河井です

皆さんはパソコンを買う時ってどうやって選びましたか?

例えば「おしゃれで持ち運びやすいMacbookがいい!」であったり

「必要な時は持ち運びたいし家でもよく使うだろうから少し高めのノートPCがいいな」

「いやいや、ゲームをするからハイスペックなデスクトップ以外ありあえない!」という方などがいると思います

 

パソコンって高いですし簡単に買い換えるものでもないですから長く快適に使えるものを選びたいですよね

けれど「NEC」「DELL」「FUJITSU」「ASUS」「hp」「SONY」「Panasonic」などの有名メーカーの商品を

考えなしに買ってる人が多いなぁって感じるんです

 

それは本当にもったいないと思うんです

 

有名メーカーの商品が悪いとは1ミリも思っていないですが考えなしに買うことだけはやめて欲しいんです

 

初心者の方がこの記事を読んだらあなたのパソコン選びが10倍良くなることを保証します

パソコンの中身の基礎知識から選び方の基準まで書きます

 

今回はそんなパソコン選びに関することの中でも特に自作PCについて話したいと思います!

「自作PC?私はノートパソコンだから関係ないや」

 

そんなことはありません!!!

 

あなたのノートパソコンだって分解してパーツを換えるだけでもっと快適になっちゃうんです!

「パソコンを分解したり組み立てるなんて難しそう…」

そう思う方も多いでしょうが安心してください

 

超簡単です

 

ということで自作PCについて紹介していきたいと思います

 

自作パソコンって本当に簡単なの?

パソコンや機械に疎い方は「自分はそんなこと出来ない」と自作PCを敬遠しがちです

パソコンって意外と組み立てるのが簡単で基本的に

決まってる場所に決まったものを挿していくだけで出来上がります

プラモデルや日曜大工なんかよりよっぽど簡単です

 

「組み立てることは出来るかもしれないけど結局パーツがよく分からない…」

 

そんな方のためにパソコンの中身についても説明して行こうと思います!

 

パソコンの構成

パソコンは主にこんなもので構成されています

  • HDD/SSD
  • メモリ
  • CPU
  • グラフィックボード
  • マザーボード
  • DVDドライブ
  • サウンドカード
  • 電源
  • CPUファン
  • ケース

 

大事なのは上から5つであとはおまけみたいなものです

初心者の方は赤字の部分だけを重要視すれば大丈夫です

中級者以上の方は青字まで全部自分で決めた方がきっと自分の求めるパソコンが出来上がることでしょう

重要な各パーツを説明していきます

 

HDD/SSD

人に例えると脳みその記憶容量というところでしょうか

これが大きければ大きいほどパソコンの中に保存できるデータが増えていきます

 

携帯電話だとROMやストレージと表現されていますね 2017年現在だと32GBや64GBくらいです

パソコンだと500GBや1TBのHDDを標準搭載というのが市場によく出回っているかと思います

 

「パソコンはインターネットとMicrosoftOfficeと写真整理だけ」という人はHDDで500GBもあれば十分です。

「動画や写真を超大量に保存する」という人は4TBのHDDを買っておけばとりあえず困ることはないでしょう

ノートパソコンの方でも外付けのHDDを買えば大量にデータを保存できます

 

ここでHDDとSSDの違いについて

SSDはHDDと一緒にデータを保存する媒体ですがここ数年でSSDが台頭してきました

SSDとは簡単に言うと「読み込みと書き込みが超早いHDD」です

どんなメリットがあるかというとパソコンの起動やSSD内へのデータのアクセスが超早くなります

僕が4年前に買ったノートPCはHDDだったのですがSSDに換装したところ

「起動時の時間が2分から30秒」に変わりました

 

今買うなら間違いなくSSDです

 

SSDにWindowsなどのOSやよく使うデータを入れて

あまり使わない写真や動画などのデータ用に大容量のHDDを使うというのが現在の主流です

 

僕が今作るとしたら

メインSSD500GB+データ保存用HDD4TB+バックアップ用HDD4TBで組みます

よく使うものはストレスなくSSDに、大切なデータはHDDに保存してしっかりバックアップまでしたいですね

HDDやSSDは複数使うとデータの書き込み速度が早くなったりバックアップが取れるようになったりします

けどこれは中級者以上がおすすめです

僕もただ組むのが好きだからやりたいっていうだけなんですけどね笑

 

メモリ

よく例えられるのが「作業机の広さ」です

皆さん「パソコンが重い」って言いますよね

パソコンも「作業机が狭く散らかり放題だったらやりたいことができない」んです

同時にインターネットや動画再生やOfficeなどを開いていくとどんどん机は狭くなっていきます

 

携帯ではRAMと表記されていて今では4GBくらいが主流でしょうか

パソコンではメモリは2枚まで挿すことができて合計8GBもあればまず大丈夫と言えるでしょう

とりあえず4GBあれば大丈夫だと思います!長く快適に使いたい人は8GB欲しいですね

 

僕が今作るとしたら8GBを2枚で16GBにしますかね

合計8GBの今であまり困ったことがないのでこのくらいあれば大丈夫でしょう

お金があったら32GBを2枚で64GBにしたいんですが笑

 

 

 

 

今回は長くなってきたのでこの辺りで終わって残りは次回に回したいと思います

次回はCPU、グラフィックボード、マザーボードについての説明と「今僕が組むならの決定版」を出したいと思います

コメントを残す

*