イベント

トキカク×リクルート 新企画始動!

12/2のリクルートさんが主催のインターン説明会に「先輩相談コーナー」として参加させていただきました!

そこでは就活準備を進める皆さんの実の声を就活経験者の僕たちが拾い上げる「聲」を集めてきました(^^)

 

就活準備を進めている参加者を見ながら、

自分も1年前、逆側の立場だったことを思うとなんだか懐かしい感じありました(-_-;)

「先輩相談コーナー」も足を運んでくれる人がたくさんいて、本当にこんな機会に参加させていただくことが出来て貴重な経験となりました。

当日の様子がこちらです。

 

 

ブースでは就職活動を控えた学生がどのようなことを考えているのか、僕たちも気になりながら相談に乗っていました。

そこで多くの人から聞いたのは「今の時期、どうしたらいい?」って質問が多かったですねー!

 

一応僕個人の意見で書かせていただきます。

まず、就職活動の準備は自分の人生を見つめなおすことと、自分のこの先の進む道を考える、いわば自己啓発の機会ととらえるといいかなと思います。

なので、僕はこの時期には自己分析を進めていくことをお勧めします!

 

・・・とはいっても

自己分析っていっても何したらいいの??ってなりますよね。

僕も就活の時自己分析とか何なんだよ、自分のことくらい自分が一番わかってるよってめっちゃ思ってました(笑)

それでも面接などが始まると自分の話で少しずつ詰まっちゃった経験あったんですよね・・・(-_-;)

 

なので、自己分析はちゃんとやっときましょう!

 

さて、ここまで読んだ方、早く教えてよって感じですよね(笑)

ここでは僕がやっていたやり方を簡単に紹介します!

 

ざっくりいうと

①過去の自分の経験を整理する。

②その経験の中であった感情の動きを考える。

③それらをまとめて自分の未来を考える。

の3つです!

 

①過去の自分の経験を整理する。

まずは自分の過去を整理することから始めてみましょう(^^)/

できるだけ小さいころから今まで自分が経験してきたこと、体験したことをできるだけたくさん、ノートや紙に綴っていきます。

最初は恥ずかしい気持ちがたくさんですが、慣れてくるとだんだんかけるようになってきますよ!

 

②その経験の中であった感情の動きを整理する。

自分が過去にどういう経験をしてきたか、いつモチベーションが一番上がっていたか、何をしたときに落ち込んでしまったかを1つ1つの経験で探していきます。

それを探す中で自分が生きてきた中で一番熱中できたことや楽しかったこと、嫌だったことが少しずつ見えてくるようになるのです。

ヒトには1人1人のストーリーがあって今の自分が作られています。

今の自分を作っているのは過去の自分の行動なのです。

③それらをまとめて未来の自分を考える!

過去の自分の行動が今の自分を作るということは、未来の自分を作るのは今の自分ってことです。

なので、未来の自分がどうなっていたいかを考えましょう!

例えば仕事のことであれば、5年後にはこんなスキルをもって仕事をしていたい、会社の中で○○の役職についていたいといったようなこと、もしくは給料がこれだけほしいということ。

プライベートであれば、結婚して○○歳までに子供が欲しい、○○歳で仕事に復帰したいといったこと。

など先の自分の人生プランを考えてみて、その道をかなえることが出来る会社にであってほしいなと思います!

 

なので、就活の準備は自分の人生を見つめなおすためにも大切な機会だなと僕は思います。

 

この方法、いいなと思ったら試してみてくださいね(^^)

 

 

そして、もう一つ大事なことがありまして、

実は今回のブースで集まった聲、どうやら3月にあるイベントにつながっているのです!

今はまだ準備段階なので詳しいことはまた後程の発表をこうご期待!!!

 

以上、トキカクの鈴木でしたー

コメントを残す

*