学生ブログ

society5.0が作り出す世界がワクワクする件

こんにちは!トキカクの飯田です!

先日「君の名は」が地上波初放送しましたね!

今回で見るのは2回目だったのですが、何回見てもいい映画です・・・

地上波初放送で話題になっていた「君の名は」ですが、間に流れていたCMも「君の名は」に寄せたCMが多くて話題になっていました。

数あるCMの中で私の印象に残ったのが下の政府広報の「Society5.0」のCMでした!

 

(;^ω^)<「Society5.0」ってなんだよ・・・

って思ってる方がほとんどだと思うのでまずは説明からしていきたいと思います。

「Society5.0」とは?

政府のHPにはこう書かれています。

サイバー空間(仮想空間)とフィジカル空間(現実空間)を高度に融合させたシステムにより、経済発展と社会的課題の解決を両立する、人間中心の社会(Society)

狩猟社会(Society 1.0)、農耕社会(Society 2.0)、工業社会(Society 3.0)、情報社会(Society 4.0)に続く、新たな社会を指すもので、第5期科学技術基本計画において我が国が目指すべき未来社会の姿として初めて提唱されました。

出典:内閣府

人間社会は狩猟→農耕→工業→情報という順で発展してきました。

そしてこれから発達していく5つ目こそがSociety5.0といわれる新しい社会なのです。

簡単に説明するとIoTやAIなどの技術が応用された快適な未来社会のことです。

大学の授業や日々のニュースなどで日々IoTやAIの技術が発達しているということは知っていても、今後どのように生活に応用されていくのかということはなかなか想像することが難しいと思います。

このような技術を応用した先の未来がCMで描かれているのです!

このような社会が実現されるとこのような社会的メリットがあります。

出典:内閣府

 

私は正直このCMを見たときにワクワクが止まりませんでしたし、このような世の中になっていくと日々の生活がもっと便利になるだろうなぁといろいろ考えてしまいました!

ほんとにこんな世の中になるの?

ネット上ではこんな世の中は来ないだろうという意見も多いです。

 

お金の問題であったり

 

プライバシーの問題であったり

 

法律の問題であったり・・・

このようにいろいろな問題があるので近い将来この世の中がくるのかということには疑問が残ります。

まとめ

Society5.0の時代に否定的な意見も多々ありますが、私はこのような時代が訪れることにワクワクしています。

未来のことは誰にも予測できません。

このような社会を作っていくためには僕らのような若者が頑張らないといけないと感じました。

最後にもう一度動画貼っときます。↓

 

 

コメントを残す

*