学生ブログ

スマートフォンはなぜ略すとスマホなのか

なぜスマートフォンなのに略すとスマホなのか?

これはつい最近、私が疑問に思ったことです。

 

あんまり気にもとめていませんでしたし、

普通に使っていた言葉なのですが、

ふとした時に疑問に思いました。

 

気になったら調べないと気が済まない人間なので、

すぐググりました。

すると、やはり同じように疑問に思い調べている先人を見つけました。

 

 

google先生はさすがです。

なんでも教えてくれますから。

 

結局なぜスマホなのかが分かってスッキリ。

あ、これを読んで気になった人は是非調べてみてください!笑

ここに答えは載せませんので。

 

 

このように私、普段から至極どうでもいいことを調べていたりします。

日常の些細なことを疑問に思ってしまうのです。

その知識が役に立つかどうかは分からないのですが・・・・・。

話のネタ位にはなるので。笑

 

 

しかし、このなぜ?の疑問を持つクセをつけることは非常に重要であると最近痛感しております。

ニュートンがリンゴが木から落ちるさまを見て万有引力の法則を見つけたように、

世の中のほとんどのモノやコトには、理由があるからです。

そしてこの理由の部分が、物事の本質であったり、以前の課題であったりするのです。

 

せっかく”スマホ”の話題を出したので、

例として通信の歴史を考えてみます。

 

太鼓や狼煙(遠隔地に情報を伝達したいから)

テレグラフ(電気が使えるようになったから)

電話(音声を伝える技術が出来たから)

無線通信(物理的なつながりなく通信できるようになったから)

携帯電話(持ち運べるようになったから)

スマートフォン(電話以外にも機能があると便利だから)

 

このようにしてみると、技術の革新とともに通信というものは形を変えていることがわかります。

しかし、本質的な部分である”遠隔地に情報を伝達したい”という部分は常に変わっていません。

大切なのは形や目に見える部分だけではなく、本質的な存在意義や目的なのです。

 

 

 

 

そしてこの物事の本質を見抜く力があれば、物事をより良くすることができると思っています。

通信の例でいうなれば、テレパシーのような瞬間遠隔伝達技術を目指せばいいのかもしれません。

 

物事の本質を見抜き、より良くしようとすることでそこに価値が生まれます。

そんな価値を提供できるような人間になるために今後も私は、

なぜ?を追っていくのでしょう。

 

 

 

 

 

どーでもいいことも多いけど・・・・・・・・。

トランプはなんで52枚なの?とか・・・・。

 

コメントを残す

*