学生ブログ

ZOZOTOWNの送料自由サービスを使ってみた。

こんにちは。トキカク代表の飯田です。

10月に入って一気に秋っぽさが出てきて肌寒くなってきましたよね!

秋物や冬物の服を買わなくちゃなと思っている人もいるでしょう。

私もその一人で、服を買おうかなとZOZOTOWNのアプリを開くと...

( ゚д゚) ・・・

(つд⊂)ゴシゴシゴシ
_, ._
(;゚ Д゚) …!?

送料自由!?!?

なんと10月1日から送料自由のサービスを始めたらしいのです!

これはネット上はもちろん私の友達の間でも話題になっていました!

実際に使ったみた。

いつもどおりカートに商品を入れて注文の画面に行くと…

ほんとに送料自由です!

送料の選択肢は100円~1500円まで用意されていました。

その他の欄で細かく設定することが可能です。

ちなみに0円でもOKです!

ほんとに送料0円で注文できちゃいました!

 

 

 

 

しかし、注文確定後に謎の罪悪感が…(´・ω・`)

 

こ、これがZOZOTOWNのねらいなのか…

送料0円にした人の割合

 

 

実際に送料自由で0円に設定したユーザーは38%らしいです!

やはり多くの人が罪悪感をもってしまい、送料を払ってしまうのでしょうか…

なぜこのサービスが実施されたのか

 

 

ZOZOTOWNを運営する株式会社スタートトゥデイの社長のツイッターではこのように書いてありました。

ヤマト運輸などの宅配業者が悲鳴を上げている現状が最近ニュースなどで流れ、国民に知れ渡っている今だからこそ、このサービスを使って少しでも宅配業者を助けようという人は多いのではないかと感じます。

このご時世に沿った素晴らしいサービスだなと素直に思いました。

個人的な感想

今回の送料自由について調べてみると、送料0円にできるけど申し訳なさや罪悪感が勝っていくらか送料を払ってしまうというところに日本人の性格がでていて面白いなと思いました。

日本人のいいところでもあり悪いところでもありますよね。

この送料自由サービスは予告なく終了する場合があるので、終了する前に一度使ってみてはいかがでしょうか?

送料0円にすると何とも言えない罪悪感に襲われますよw

コメントを残す

*